スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放したのは私だった。

2010.05.18 23:20 candy

怖かった。
本当に。
日曜日の夜、学校へ行く支度を整えていたにも関わらず、私は月曜日に登校することができなかった。
そして、明日こそはと思い今日に備えて準備をしてた。
だけど今朝、やっぱり私は学校へ向かうことができなかったの。
起きれなかったわけじゃない。
実は、眠れなくて一睡もしていなかったから、ベットに横になってはいたものの、眠ってはいなかった。
“徹夜になっても、学校へ行けるならって考えると、無意味ではない”なんて考えていたクセに、いざ登校する時間になって母親から何度も声をかけられても、ベットから抜け出せなくて。
頭の中にあったのは、“行きたくない”、ただそれだけだった。
しばらくして、両親が会社へと出かけていって、家に1人になると、とてつもない恐怖感に襲われたの。
“私はまた、登校拒否になってしまうのか”と。
K高1年の3学期、そしてK高2年の6月から学校へ行けなくなった私を、私は“登校拒否”という言葉で受け入れてはいないけれど、受け入れたくはないけれど、世間一般からすると、“登校拒否”という状態にあったのだという自覚はある。
暖かな友達、暖かな先生がいて、大好きなのに行けなかったK高。
“今の私”に残された、最後の場所だというのに、行けずにいるS高。
S高のことを心から好きになれそうだと思った気持ちに決して偽りなんてないのに、“行きたくない”という気持ちに支配されてる。
どうして?
どうして??
どうして………?
“今日行かなければ、2度と行けない”と私が私にささやいていて。
胸の内に燻っていた気持ちを無理矢理払いのけ、ベットから起き上がった。
最悪なテンションで、最悪なコンディションで、1人強くいられるとは到底思えなかったから、いつも持ち歩いているピンクの剃刀に加えて、今年度初めて持ち歩き用のケア道具をスクールバックに。
それから家を出て、バスに乗って駅まで行って。
電車が来るのを待ちながら、リポビタンDを1本、一気飲み。
リポビタン効果か、長い通学時間の中で眠気に襲われることはなく、徹夜だったけれど無事に寝過ごさずに学校近くの駅で下車。
この時点で、3・4限の授業は開始からすでに20分経過してた。
S高では、20分以内の遅刻なら一部欠課になり、それ以上の遅刻だと例え出席していようとも欠課扱いになる。
そのためか、
『20分以上過ぎちゃったから、授業出ない。』
と言う人は結構いる。
だけど私は、あまりその考え方が好きじゃない。
単位のため、も大きいかもしれないけれど、授業を受けることの1番の意味はその内容にあると思うから。
90分1コマの授業なんだ、例え30分遅刻したって1時間分の内容を教えてもらえるじゃない?
勉強、とか、授業、とか、そんなテンションではなかったけれど、根底にある考えをこんなことで崩したくはなくて。
3・4限の授業もきちんと受けたよ。
…当然のことながら、欠課扱いにされてしまったけれど。。。

3・4限が終わって昼休みに入ると、私は即座に職員室へと向かった。
実は、先週の木曜日・金曜日、そして昨日と今日の遅刻、無断、なんだ。
遅刻や欠席をする時は、担任の先生に連絡をいれるという決まりになっているんだけれど、私はそれを破ってしまっていたの。
S先生に謝らなくちゃと、職員室で先生の姿を探したけれど見当たらず、体育教官室に行ってみることに。
そしたら、体育教官室へ行く途中、窓が開け放たれた体育館の中で部活動生と一緒にバレーをやっていたS先生と、体育館の横を通り過ぎようとしていた私の目が偶然に合って、“そこ行くから、待ってて”とジェスチャーで言われた。
それから体育館から出てきたS先生と体育教官室に行き、、、
『あの…すみませんでした……』
と俯いて謝ると、
『あ~~っっ!!』
ってS先生が。
『な…何ですか??』
と聞くと
『左手! 包帯なんか巻いて! 何してるのよ、もうーー!!
ちょっと見せてみなさい!!』
と無断欠席のことには一切触れないまま、目ざとく長袖ブラウスの袖から覗いていた白い包帯に突っ込みを入れられてしまった。
最近切った傷、ではあるけれど、今日切った傷というわけではないから
『いや…今日、、じゃないですよ??
大丈夫です! ほんとに! なんともないんで!』
とジーッと目を見つめてくる先生を前に、左手を背中の後ろへと隠した。
目を見られること、目を見ること、こういった場面では特に苦手。
“目は口ほどに物を言う”から。
それ以上、詮索はされなかったからよかったけれど。
私は、S先生のこういうところが好きだ、と思う。
微妙に引く私の一線を、それとなく察して下さって、必要以上の詮索はしない。
誰だって、ずっと欠席をしていた人が手首に包帯をちらつかせて登校してきたら、何か聞かずにはいられないだろう。
担任なら、特に。
それを適度なところで打ち切り、話題を変えてくれた先生に感謝だよ…。


放課後は、久しぶりの私の“定位置”で勉強を。
はじめ職員室へと行った時、私の定位置も、他の席も全て埋まっていて30分前後、居場所のなさに戸惑っていたりしたけれど。
私を久しぶりに見かけたからか、今日はいつも以上に先生方が声をかけて下さった。
『今日は何やってるの? 数学かぁ~』
『数列だ・・! 漸化式、難しいよねぇ。。』
とか、多々。
勉強しながらも相変わらず不安定で、何度もトイレにかけこんでリスカしようとする自分を抑えるのに苦労したし、お薬ケースに伸びそうになる手をシャーペンへと戻したりしていたから、あまり集中はできていなかったけど、定位置が埋まっているのを見た瞬間に回れ右して帰宅していなくて良かったなって思えた。

8時を過ぎた頃、そろそろ帰ろうと片付けをして、まだ職員室にいらっしゃったS先生のところへ行き、一言挨拶…
のつもりが、15分程雑談してしまったり。
今度こそ帰ろうと、
『失礼します。』
と軽く会釈をして、立ち去ろうとした時、M先生と目が合った。
今日1日でM先生と目が合ったのは、これが何度目だっただかな…?
昼休み、数学科の先生と笑って雑談していた時、中休み職員室で友達と笑い合っていた時、帰る直前にS先生と明るくお話してた時、そしてその瞬間とで4回…?
M先生のデスクはS先生のデスクの隣だから、挨拶すべきだろうけどタイミングが分からず、、、って感じだったから、挨拶をしようと口を開きかけた時。
気のせいかもしれないけれど、一瞬。
一瞬だけ、探るような瞳をしてた。
私は今日、笑顔を崩さずにいたの。
ずっと笑ってた。
誰にも、無理してるなんて絶対思われてないという自信があった。
S先生を除いて。
だけどもしかしたら、M先生は遠巻きに見ていただけだけれど、気づいていたのかな、なんて思ってしまったり。
おかげで声が上ずって、
『し…っつれいします…』
とか言ってしまう羽目に。。。

大丈夫。
期待なんてしないよ。
私の強がりを見抜いてくれた、暖かな人達は、、、
もう…いない。
手放したのは、私。
再びそれを求めるのは、傲慢だと、おもう、から。

…笑顔は、今の私を守る唯一の鎧。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------





貴方が私の笑顔を、
貴方との会話の中で
貴方に向けて笑う顔を、
見たことがないのは…

あなたなら、大丈夫なのではないかと
思う私がいたからなのかもしれないね。


だったら。
気づいてほしい、の、かもしれない。


高慢。
傲慢。




カウントダウンは、既にはじまっているんだよ。



明るく笑う、私とは裏腹に。


スポンサーサイト

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

comment

2010.05.20 16:34 candy

やっぱり受験勉強は無理してたら続かないと思うな
あまり焦りすぎないように考えられるといいね
剃刀をシャーペンへ
何か力になれることがあれば連絡くださいね

2010.05.20 11:31 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.19 20:34 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.19 15:16 candy

M先生とS先生は男の方ですか?

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。