スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、死んだ。

2010.05.22 23:18 candy

始まりは、些細なことだった。
私がずっと欲しくてたまらなくて、だけど入手できなかったスタバのSAKURAステンレスタンブラーが、YAHOOのオークションで元値より少し高いくらいの価格で出品されていたのを見つけた私は
『オークションに参加したいんだけど…』
と寝ようとしていた両親がいる寝室へと行き、言った。
すると父親が
『ネットオークションなんて、そんなものするべきものじゃない!
お前はいつもそんなものばかりPCで見て遊んでいるのか!?』
と呆れた口調、強い口調で言ったの。
両親が、ネットを通じて何かをすることに対して、あまりいいイメージを持っていないことは、分かっていた。
だから、ダメだと言われる覚悟はそれなりに出来ていたんだ。
でも、“お前はいつもそんなものばかりPCで見て遊んでいるのか!?”という言葉は、聞き流せるようなものじゃなかった。
最近、私は“無理しないようにね”と何人もの先生方に幾度となく言われてて。
それでも自分では、“私はまだまだ頑張れるはずだ”、“こんなものは努力のうちに入らない”、そう感じていた。
でも、半年前のように何もせず、時間を浪費するようなことはしていないとは思っていたの。
だから、いつもは反論すれば、さらに面倒なことになると経験上分かっているから頭にきてもスルーするようにしていた私だけど、思わず
『遊んでなんかいない。
ちゃんと勉強してるじゃない!!』
と言ってしまったんだ。
返ってきたのは、
『お前は勉強なんてしなくていい。』
という言葉。
― オマエハ ベンキョウナンテ シナクテイイ ―
その言葉を聞いた瞬間、私の中で何かが音を立てて崩れた。
必死に繋ぎ止めていたナニカが、切れたんだ。
両親は、結果主義。
結果より過程、なんてことを言う人達ではない。
彼らが求めるのは、いつも結果だった。
親戚に、知り合いに、自慢できるような結果や学歴。
“結果を出せば認めてもらえる”という考えは、幼い頃から私の中に根を張っている。
だけど私は、姉みたいに長けた能力があるわけでもなく、凡人、もしくはそれ以下。
だからせめて、努力することで認めてもらおうと、必死になっている自分がいるの。
求められたモノには、必ず応えなければならない。
期待されていることには、必ず応えなければならない。
ずっとずっと、もう10年以上になるかな?
そう、思っていたんだ。
だけど父親は、“お前は”勉強なんてしなくていい、と言って。
“お前は何をやったってムダだなのだから”と暗に言っているようだった。
被害妄想だと、思う人もいるかもしれない。
でも、17年一つ屋根の下で暮らしてきて、接してきて、彼らの価値観に触れてきた私には、そういう風にしか捉えられなかった。
ただでさえ、“今から何をやってもムダなのかもしれない”と悩んでいたのに、追い討ちをかけるようなその言葉は、私を崩壊へと導くには十分なものだったよ。
私は、壊れた。
“姉がいれば、私はイラナイ”、“私は利用価値さえもなくなったイラナイ人間”、“勉強もダメ、容姿もダメ、性格も悪い、最悪な人間”。
………………。
錯乱状態に陥った私は、部屋に戻るとすぐに手当たりしだいにモノを投げた。
カミソリを握り、左手首を切りつけ、モノを投げ、再びカミソリを握り、切る。
その繰り返し。
寝室にいた両親は、そんな私に愛想をつかしたのか、疎ましく思ったのか
『もうこの家はお前にやる。
好きにしろ。』
そう言って、家を出て行った。
― オマエハ イラナイ ―
生きる意味なんて、初めから持っていなかったけれど、生きる価値さえも失くして。
迷惑、邪魔、足手まとい。
私の存在は、そんなものでしかないと悟った瞬間。
左手から流れ落ちる血をそのままに、大きめのバックに、ありったけの薬とお金と剃刀と定期を投げ入れて、携帯を手に、ジャージ姿で家を出た
私の部屋は、血だらけになっていたけれど、そんなことは、もうどうでもいいことだった。
真夜中の3時。
行くあてなんて、もちろんない。
バスも電車も、運行している時間なんかじゃないから、自転車に乗って闇雲に走った。
足が疲れてきた頃、人気のない小さな公園にたどり着き、自転車を止めて、そこで夜を越したの。
死にたかった。
通り魔から襲われでもしないかな、と本気で願ったり。
日照権の問題で、高いビルがないその場所を恨んだり。
時間が経つうちに、私の感情はどんどん冷めていった。

そして。
身体は存在しているけれど、この世界に“生”の状態で存在しているけれど。

私は、死んだ。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

テーマ:リスカ・OD・自発嘔吐 - ジャンル:心と身体

comment

2010.05.25 01:16 candy

no subject

愛結菜さんが大きく崩れるのは
残念だけど 親御さんとの会話からのことが 多いですね

精神科の病は 気の持ちようでは治らないから
愛結菜さん自身はもちろん、周りの大人、ドクター、みんなが情報を共有して 
時の力も借りて 少しずつ癒していく・・・

その環境を整える役目は 愛結菜さんの年齢の場合、まずは親のはずですが
きっとご両親は 私がブログで知ってる愛結菜さんでなく 
とても活動的で聡明な愛結菜さんのイメージしかないのかもね!
お父様はさておき お母様は
「心配だがどうしたらいいのか方法が分からない」という風にも感じられます
(私も 人のこと言えませんけど・・)


もしかしたら ウサ子も 私がどう心配しているのか分かってなかったかもしれません。
「お金かけてもらってるのに悪いから・・・」とか
「私が死んでもママの人生には直接関係ないよ」とか
よく言われました。
  • URL
  • トドクマ
  • [edit]

2010.05.24 19:24 candy

no subject

こらこらーっ
大丈夫かな?
親の言うことはちょっと酷いね...
子供をまだ一人の人間として見てないというか...
まぁ、それは私自身にも跳ね返ってくることがあるので、気をつけようっと...
でもね、ダメだよ、変なこと考えちゃ
愛結菜さんのことを死んだ方がいいなんて考えている人は居ないよ

2010.05.23 22:04 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.23 18:17 candy

no subject

親が、ひどいと思う。

こんなに勉強を頑張っている姿に
こんなことを言う親がいるんだろうか
愛結菜さんの親に、
もっと努力している愛結菜さんを見てもらいたい
って言いたいよ。

俺は悔しい気持ちでいっぱいです。

今はきつい時期かもしれないけど
約10ヶ月後・・・あなたはきっと
笑顔でいられるはずだよ。

2010.05.23 16:32 candy

no subject

海外留学(遊学)してみたら、どう?
君は認めてもらいたいのと
死にたいのと、どっちが最優先事項なの?

高校を卒業したら働くんだ。
そして部屋を借りて一人暮らしするといいよ
それが両親への決別になり、ダメな自分との決別になるから。

歴史上のどんな偉人も、賢者も回避出来なかった事は1つ
死だそうだ。生きてる人間は100%死を迎えるから
焦らなくてもいいよ。

2010.05.23 14:59 candy

no subject

おかえり。
よかった。
いつもなんだかあたしって出遅れてる気が....
ごめんね。
でも、よかった。
生きててくれてありがとう。

あたしには愛結菜ちゃんに、
生きてていいぐらいの価値があると、
そう思ってます。
元々優しくて、それでいて、他人の痛みがわかるから、
そのぶんとても他人に優しくできる。
素敵な人だと思います。

だから、よかった。
愛結菜ちゃんも、幸せになってね。
いつかでいいから。
いまは幸せじゃなくても、いつかなれる。
と信じてます。おつかれさま。

本当に無事でよかった。
衝動で死ぬなんて、嫌です。
いつもあたしが「死にたい」って
思っている時、つぶやいたり思い出す事なんだけど、
『あいつら(親ね!)の為に死ぬなんて、
あたしはいつまであいつらの奴隷なの?』
って。だから、自分のために行動している。
そう思ってみると、いいかも....?

長々とごめんね。
でも無事で、生きててよかったです。

2010.05.23 11:29 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.23 09:57 candy

無事で良かった(;_;)
ご両親、きつすぎです

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。