スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりの再会

2010.06.01 23:42 candy

6月1日。
…6月に、なったんだなぁ。。。
私がK高の教室へ行けなくなった日。
もう、1年経つんだね。
約3ヶ月後にはK高を辞めて1年、4ヶ月後にはS高に入学して1年になる。
早い…。
あんなに死に魅了され、とりつかれ、17歳を迎えることなど決してないと思っていたのに、4日後の6月5日には18歳になる私。
見た目も中身も、歳相応ではなくとも、歳はとっていく。
今も私を魅力してやまない“死”は、いつ私を迎え入れてくれるのだろうか。
永遠の17歳には、もうなれそうもないけれど。


今日もちゃんと登校できた。
今月の第一目標は、学校、S高も駿台も、無遅刻・無欠席・無欠課にすること。
駿台の方は、従兄の結婚式の時以外は5月無欠席、4月1欠席だけれど、S高はお休みしすぎてしまったから…。
GW明けからの約3週間の出席状況は、本当に酷いモノで。
そのせいで、9月に前期が終わるまで、あと1回しか休めない科目がチラホラある。
だから、無遅刻・無欠席・無欠課は夏休み前までは何としても守りたい。
卒業、出来なくなっちゃうもん。。。
第二目標は、1ヶ月125時間勉強を達成させることで、第三目標は、全く勉強しない日を0にするってこと。
全部、達成出来たらいいな。


今日は3週間ぶりの診察日だった。
『…なんだか、ギリギリって感じがする。』
私が詳しいことを話す前にそう言われて、
『そんなことないですよ?』
と答えながらも内心驚いてた。
私は今までたくさん病院、クリニックを渡り歩いてきたけれど、こんな風にピンポイントで毎回突いてくる先生は初めてかもしれない。
そんな先生が、今日力を入れて何度もおっしゃったのは
『0か100か、ってあなたはしてしまいがちだけど、6・7割でいいんだ。
あなたの場合は、4割のつもりでやって、6・7割になると思うから、何事も4割のつもりで。』
ってことだった。
要するに、私は極端なんだろう。
0か100。
全くしないか徹底的にするか。
適度にやるってことがあまりない。
と言うより、“適度”な所がよく分からない、と言った方が正しいかな。
適度にやるってやり方を身に付けられたら、また何かが変わってくるのかもしれないけれど…。
でも私は、どうしても0か100かになってしまうんだよね。
難しいなぁ。。。

30分ほどお話をして、処方を決めて、診察終了。
3週間後は先生の都合が悪いと言うことで、4週間後の予約となった。
“ヤバイ!”と思ったのは、薬局に入ってからで。
“お金たりるかなぁ...”と、すごくドキドキしてた。
高校生にもなって、
『…すみません、お金たりなくて。。。』
なんて、言いたくないもんね。
相手にも迷惑かけちゃうし。
予想どおり、母親が朝渡してくれたお金だけでは足りず、自分のお金を足してギリギリ払えたって感じで。
残金はなんと290円。
…スタバ、行けない…。
試験前に勉強できないほどイタイことはないのに。
朝、お金をお財布に多めに入れていこうかなって思っていたけれど、結局そのまま登校してしまったことを、すごく後悔した。

そして、さらに。
病院帰りの勉強を諦めて、家へバスで帰ろうとしていたら、後ろの方から聞き覚えのある声が聞こえてきた。
ぇ……。
きっと、K高の○ちゃんだ。
同じバス停で降りることになるし、気付かれないってことはきっとない。
○ちゃんは高1時のクラスメイトで、割と仲は良いほうだったと思う。
それでも、不安で、怖くて。
どんな反応を相手がするのか、とか。
変わったって思われてしまうんじゃないか、とか。
色々なことを思っては、1人落ち込んでいた。
だけど、バスを降りた所で○ちゃんに気付かれた時
『わー! 久しぶり!』
と普通に受け入れてくれて嬉しいながらも少し躊躇ってしまったり。
その後、1時間以上にわたって色々な話をしたんだ。
大学受験のことから、K高の現状まで。
農学部志望だった○ちゃんだけど、就職のことを考えては薬学部に変えたらしい。
『お互い頑張ろうね。
今から全力でやったら、絶対に途中で切れちゃうから、無理せず頑張る、みたいな(笑)』
と言う○ちゃん。
すごいなぁ…。
何だか悟ってる感がある。
同い年のはずだけれど、○ちゃんが物凄く大人に思えた。
立ち話をしているうちに、段々と日が暮れてきて。
話だしてから約1時間半、解散することに。
『頑張ろう!』
と○ちゃんが言ったので
『うん、頑張ろうね!』
って返し、歩きだした所で
『無茶はしないでね!?』
との声が追いかけてきた。
私が笑ってうなずくと、 『なんか長くなっちゃってごめんね。
ありがとう。
楽しかった!』
って。
…ありがとう、は私の方だよ。。。
まだまだ頑張らなくちゃって思えたし、約1年ぶりに○ちゃんと話せて嬉しかったし。
はじめ、怖いと思ったりしたことが、すごく申し訳ないよ。。。

○は私に
『愛結菜は真面目すぎるんだよ!』
『無茶はしないでね!?』
と言った。
主治医は、
『6割り、イヤ、4割りのつもりでいい。』
と言った。
でも私、きっと無茶はしていないから。
まだ大丈夫だよ。
うん、大丈夫。


スポンサーサイト

comment

2010.06.03 23:17 candy

愛結菜さんは物事を
極端にしか
考えられないんですね
わたしも同じです×
例えば生と死について

価値観を変えることは
難しいけれど
もう少しゆっくりした
ペースで進んでも
いいと思いますよ★

2010.06.03 09:52 candy

no subject

>GW明けからの約3週間の出席状況は、本当に酷いモノで。

ウサ子も です
「0か100」のことも 「まじめすぎる」と言われがちなことも 全くそのまま ウサ子も です

今回の愛結菜さんの記事は 私 すごく勉強になりました

クリニックの先生の「愛結菜さんの場合は4割のつもりでやれば6,7割になるよ」ってアドバイス、すごくいいと思う!!

たとえば プリントやるでしょ?
全部終わらなくてもいいわけよ・・・
「終わらなかったけど ここまで出来ました・・残りは これからやります」 と 話が出来るようになることが大事と思うし

休まないことを目標にするのも 良いことだけど
それでも 休んでしまう日がおそらくあるって事を 自分で納得して 
休んだからだいぶ元気になったはず!と 次の日に行けることが大事よね。

親として 冷静に判断してみて 
ウサ子は 愛結菜さん程の学力はないので
7割くらいの力でやれる分だけやる・・・のがいいかもね。



  • URL
  • トドクマ
  • [edit]

2010.06.02 18:24 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。