スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼く澄んだ空の下、逝きたい。

2010.06.03 23:52 candy

1日に立てた目標を、早くも達成不可能なものにしてしまった。
学校、休んだの。
それだけじゃなく、駿台までも休んでしまった。
今まで、学校をお休みした日でも、駿台にだけは絶対に行っていたのに…。


私が完全に目覚めたのは、午後4時を過ぎた頃。
ぼんやりとした頭の中が、時計を見た瞬間、一気に覚醒した。
“どうして私、家にいるの…?学校は?”と湧いてきた疑問。
自分のことなのに疑問形だなんて情けないけれど、頭の中は“?”で一杯。
朝のことを必死で思い出そうとして思い出せたのは、母親がいつも以上に粘り強く私を起こそうとしていたってことだけだった。
そして次にハッとしたのは、今日が木曜日だと気付いた時。
駿台……!間に合わない…!
脱力した。
考査まで1週間を切ったというのに、頑張るどころか学校を欠席してしまった私。
大好きだと感じている駿台までも休んでしまった私。
そんな私を表現するのに、“最低”以外のものは思いつかなかった。
いつまで甘えてるつもりなの?
ただでさえ遅れた位置にいると言うのに、追い付くどころか、また差を広げてる。
いつになったら前を向くのよ!?
しっかりしなよ!
私は病気なんかじゃない。
単に怠けてるだけ。
“頑張りたい”とか“頑張れる人になりたい”とか言ってるクセに、何をしているの?
こんな自分、大嫌い。
“朝の記憶がほとんどないってことは、きっと本当にダメな日だったんだ”とか、“4時まで目覚めないなんて、よほど疲労が蓄まっていたんだ”とか、自己管理が出来ない人のただの言い訳でしかない。
最低最低最低最低…。


夕食時。
母親は
『(学校も駿台も)休んだんだね。』
と言うことも
『どうして休んだの!』
と責めることも
『体調悪いの?』
と心配することもなく、本当にいつも通りの態度だった。
いっそのこと、これでもかと言うくらい徹底的に責めてくれればよかったのに。
貶してくれればよかったのに。。。
そんなことを思いながら無言で食べていると、突然父親から
『駿台の夏期講習、申し込んだんだって?』
と言われた。
そして、
『申し込むのはいいけど、申し込むのならそれなりのことはしないと。
お父さんもお母さんも頑張って仕事してるんだから、おまえも頑張らないとな。』
と。
それなりって何?
あなたが言う“それなり”は、どこからどこまでを指すの?
私、どこまでやればいい?
ねぇ、私、どうすれば認めてもらえるの…?
多かれ少なかれ、私は両親に翻弄されてきたと思う。
それでもなお、認めてもらえることを望む私は、愚かだ。
愚かなことだけど…
父親の言葉は私の中へと入ってきて、何かを弾けさせた。
食欲なんてなかったけれど、素早く残りのご飯を口に入れ、席を立って自分の部屋へ。
ベッドにうつ伏せになり、流れることのない涙を感じながら、ひたすら堕ちていった。
幼い頃から追いかけ続けていた彼女-姉はもう手の届かない場所にいて。
共に走っていた彼らとは、もう共に走れなくて。
心から尊敬する人が見ているのは、昔の私で。
認めてほしいと願う彼……
M先生は、決して私を認めてはくれない。
私はもう、M先生に依存はしていない、と思う。
だけど先生に認めてほしいと願うのは、先生が“苦労の末の強さ”を持っている人だから。
つらいこと・苦しいこと、たくさんたくさん乗り越えた上で、“今”を生きている人だから。
そんな人に認めてもらえたら、それは多少なりとも前へ進んでいるってことでしょう?
だけど私はそうじゃないから、認めてもらえないんだろうな。


私、、、ホント、生きる価値ないね。
生きる意味を必死で探しても見つからないのは、当然だ。
生きる価値がない人に、生きる意味などないのだから。

18歳を迎えるまでは生きているだろうと思ってた。
でも、それも怪しく感じる。
手ごろなビルさえ見つかれば、あとは勇気さえあればいい。
丈夫な紐さえあれば、数分苦しさに耐えさえすればいい。
それだけ。
それだけなんだ。


私が1番嫌いな人は私であり、私が1番信頼できない人も私自身だ。
私が受け入れることの出来ない私を、誰が受け入れてくれると言うの?
ただ死ねないから生きている、それだけの私を。


私、逝くなら天気の良い日がいいな。
青い澄んだ空が、広がっているような。
風が心地よく吹いているような。
そんな日。


スポンサーサイト

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

comment

2010.06.05 22:52 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.05 22:19 candy

お久しぶりです。
愛結菜さん。
いつもブログを見てはいるのに、なかなかコメントできなくて…。

愛結菜さんはしっかりがんばっていると思います。
私の方がきっとだらけてしまっています…。
周囲の人に認めてもらえなければ意味がない。
そう考えてしまうけれど、時にはお休みも必要です。
(↑私が言えることじゃないですが…。)
愛結菜さんならきっと大丈夫です。
少しお休みしたら、いきなり100%とはいかなくても進むことが出来ますよ。
ただ、無理はしないでくださいね…。

最後になりましたが、お誕生日おめでとうございます(*^o^*)


また来ます☆⌒

2010.06.05 22:06 candy

初めまして

初めまして。立花紫苑と言います。
そして、お誕生日おめでとうございます。

実は、わたしも明後日誕生日なんです。
それから、リスカ持ちです。

プロフ読んで、共感できる部分が
たくさんあったので、コメントさせていただきました。
良かったら、わたしのブログにも
遊びに来てください。

お待ちしています。
メールも歓迎です。

2010.06.05 20:24 candy

no subject

はじめまして。コメありがとうございます。

誕生日おめでとうございます。

少しは休んでもいいと思いますよ。
やる時はやる。休むときは休む。
って言っておきながら自分もあまりできない方がおおいんですけど...笑

また来ますね!!

2010.06.05 16:37 candy

no subject

お誕生日おめでとうございます!!
今日は愛結菜ちゃんの誕生日だって、ずっと思ってました。
18歳になってくれてありがとう。

2010.06.05 09:40 candy

no subject

愛結菜さん
たんじょうびおめでとうございます><

焦らないで、って言うのはもう聴き疲れてるかもしれませんが…
どうか、自分のペースであるいて下さい

2010.06.04 22:07 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.04 20:17 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.04 16:20 candy

no subject

気持ち、すごくわかるよ。
わかりすぎてそれしか言えないけど

俺さ、腫瘍マーカーの結果聞きに行く日、
空が真っ青な快晴でこんなに世界は綺麗なのかと
思ったよ。変に、死にたくねえ~って思った。笑

空の青さや、風の心地よさがわかるなら
まだきっと生きる希望を捨ててないはずだよ。

2010.06.04 09:44 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。