スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュバックを乗り越えて

2010.09.09 23:51 candy

今日は朝から駿台に向かうために、早起き。
早起きと言っても、7時半過ぎなのだけれど。
寝たのが3時過ぎで、1度覚醒もしてしまっていた私は眠くて眠くて。
電車で座席を確保できた瞬間に眠りの世界へ。
『……い…。おーい!』
って声で現実に引き戻された時には、見知らぬ場所に電車が停まっていて。
『終着駅だよ?』
と駅員さんに言われてしまった。
幸い優しい方だったから、乗り越し料金を請求されることなく、
『2番ホームからもうすぐ出る電車に乗ったら、着けるよ。』
と、案内までして下さったの。
かなり遠くまで行ってしまっていたみたいだから、請求されなくて本当に良かった。
基本的にあまりお金を持ち歩かない私が、払えたかどうか謎だもん。
『すみません、、、お金たりません…』
なんて、高校生で言うのは恥ずかしいし。

そんなこんなで、天神にたどり着いたのはお昼少し前。
“10時過ぎには着くはずだったのに”と思いながら、お昼時ということもあり、駿台ではなくスタバへ。
そこで一息吐いた後は、数学数学数学。
3時まで、とにかくチャートを解きまくった。
今日は、定期テストもどきを先生がして下さる第1回目だから。
範囲に指定されていた部分は一通り終わっていたけれど、完璧に近付けるように、間違えた箇所、チェックの入っている箇所を解きなおしたり…。
そうこうしていると、あっという間に3時。
駿台へ向かい、講師の先生の元へ。
『範囲、○ページから○ページまでだったよね。
できた?』
と言い、基本例題を指す先生。
“もしかして基本例題のみのつもりだったとか?”と疑問が湧き
『はい。
practiceとExerciseも含めて、全部。』
と言うと、案の定
『え!?
practiceとExerciseもしたの!?』
とおっしゃる先生。
『さすが、やること違うね!』
って言われたけど、それって普通のことなんじゃ…?
それに、どうせやるなら、全部完璧にしたいって思うじゃない?
practiceもExerciseも、例外なく。
“これだけは完璧に仕上げた”というナニカを得て、安心したいだけたのかな。。。

その後、問題を受け取ろうとしていた時、浪人生であろう男性が先生の元へ。
なぜか、少しの間、先生・浪人生・私という不思議な組み合わせが講師室で話すという展開に。
『どこの高校?』
と聞かれ
『S高です。』
って答えると、“分からない”と首をかしげる浪人生。
そしたら先生が、
『K高出身ー…』
ってぽつりと。
出身、というのは少し違う気がしたけれど、それはあえて訂正しないでおいた。
浪人生は
『え!?K高!?』
と意外にも食い付いてきて、先生が
『そうそう。
しかもかなりいい順位で。』
と言うと、2人の視線が私には向けられたので
『一応…5番内入ったことはありますけど、、、』
と答えた。
浪人生は、
『へー!東大志望!?
それとも医学部!?』
って。
『ぃ…ぃぇ、、文系です。』
『あ、京大!』
『えっと…私立文系デス。。。』
『…早慶かあー!!』
そんなやりとりを、なぜか笑って聞いている先生。
浪人生の勢いに圧されていた私が可笑しかったのか、浪人生の勢いが可笑しかったのか、よく分からないけれど。

それからやっと問題を受け取り
『じゃあ…1時間後に持ってきて!』
と言われたので、思わず
『ぇ…?1時間て…?』
と言ってしまった。
だって、2問だったから。
『もっと早く終わりそう?
んー…終わったら持ってきて!』
“時間、適当なんだなぁ”と思っていると
『余裕宣言!さすが!』
と浪人生が。
『言うこと違うっしょ(笑)』
先生まで。
“言わなきゃよかった”と後悔しつつ、ややプレッシャーを感じながら問題を解き。
講師室へ行くと、浪人生はまだ先生と話していて。
『え…!?
まだ20分だけど!』
私に気付いた浪人生が声をあげた。
『間違ってるかもしれないですし、一応解けたってだけですよッッ?
独学でやってるんで、多分解答の書き方とかでマイナスされるかと…』
言いながら先生に用紙を手渡すと
『独学!?』
さらに突っ込みを入れ
『結果見てから(講師室)出よーっと。』
って。
目の前で添削されていること、それを見られていることでドキドキ。
結果は、、、満点。
調子が悪い中でも頑張った甲斐があったと、すごく嬉しかった。
独学でⅡBなんて、と思っていたけれど、案外なんとかなるものかも、とさえ思えたくらい。
それくらいに、嬉しかったんだ。


帰宅したのは、日付が変わった頃。
今回は、CLと相談をしていて帰りが遅くなったんだ。
CLと別れる間際、先週私が
『(授業受けずに)帰ります。』
と伝えた男性CLが、すごく心配して下さっていたことを聞いた。
『○○さん、すごく心配してて、“海月さんが~~”ってメール送ってきてたんだよ。』
と。
……全然気付かなかった。
男性CLは、帰ると告げた時も、今日会った時も、そんな素振りは見せなかったから。
いろんな人がいて。
人それぞれ形は違っても、暖かい視線が、暖かい気持ちがあるってことを、忘れてはいけないなと思った。
そばにいてくれる優しさがあれば、見守る優しさがあるように。
甘やかす愛があれば、厳しくする愛があるように。


フラッシュバックした時のことは、思い出しただけで苦しい。
だけど、それほどのダメージから、少しずつでも、確実に…
こんなにも早く回復していけている。
それはやっぱり、周りにある些細な暖かさや心遣いがあってこそだと思う。
だからいつか……
フラッシュバックを乗り越えられるくらいになりたい。
そして、支えられてばかりではなく、支えることができる側へ。


スポンサーサイト

comment

2010.09.26 10:24 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.09.23 22:48 candy

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.09.21 21:31 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.09.16 05:18 candy

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.09.15 22:19 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.09.10 15:42 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.09.10 15:35 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。