スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺企図

2009.11.19 23:33 candy

だんだんと自分の中で、気持ちが一杯一杯になりつつあるのを感じていた今日この頃。
ついに、私の自殺企図が具体的なものになってきた。
今日の9・10限の授業では、死ぬ方法や日時を考え、両親に宛てた手紙を書いて・・・。
授業なんて、上の空。
ノートさえも取ってなかった。
試験間近だったけれど、“試験がある頃には私は死んでいる”という大前提があったから。
11月は、やっぱり魔の月だね。
去年も大きなことをやらかしたのは、11月だった。
11月16日。
“今年こそは、必ず成功してみせる”という強い気持ちを胸に、思考を巡らせた。
そうして気がついたのは、8月に当時の主治医と上手く揉めたのがきっかけで死のうと決意した時、トリプタノールの致死量といわれている2倍の薬と、多くの種類のメジャーを粉状にしてビン詰めにしていたものが、まだ手元にあるってこと。
去年、薬で死のうとして失敗しているのに、今年もって言うのに抵抗がなかったわけじゃない。
でも、去年“致死量に達している”と言われていながらも未遂に終わったのは、家族に発見されたのが早かったことと、私が嘔吐してしまったことの2点に原因がある。
粉状であれば吸収が早いし、薬を飲む数時間前にちゃんとした食事摂っていなければ大丈夫かなって思ったの。
あとは、家族から発見される時間を遅らせること。
この点については、学校を休めばいい。
家族が出かけた後すぐに薬を飲めば、夕方まで私は1人放置されることになるもの。
“これでいける”、“大丈夫”って、そう思った。


学校からの帰り道、乗り換えの電車を待つ間にコンビニでヨーグルトを購入。
昔、どこかのサイトで“服薬自殺をする時は、粉状にした薬をヨーグルトに混ぜて食べると楽”と書いてあったのを思い出したから。
とりあえず、今ある知識は全て用いようって考えたんだ。
少しでも成功率を上げたかったしね。


家に帰ったら、いつも通りに夕食を摂り、お風呂に入り、明日の準備をして、寝る。
それでいい。
完璧だよ。
きっと、もう“失敗”はない。
やっと、やっと、楽になれるんだ―・・・・。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。