スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受けられなかった模試

2009.10.31 23:33 candy

土曜日はいつも昼頃まで寝ている私だけど、今日は6時に起床。
模試を受けるために、9時には学校に着いていなくちゃいけなかったから。
こういう時、“学校が遠いってキツいな”って思うけれど、自分が決めたことだし、仕方ないよね。

学校に着いて気合いを入れると、模試会場になっていた2階・3階・6階の教室のうち、指定されていた2階の教室へ。
教室の扉には、座席表が貼りだされてあった。
HR番号(クラスと出席番号を合わせたもの)と学籍番号、氏名、性別が書かれてあり、その横に座席番号。
だけど、いくら探しても私の名前がない。
慌てて近くにいた先生に
『すいません、私の名前が見当たらないんですが…』
と言ったら、
『HR番号、何番?』
と聞いて、一緒に探して下さった。
そしたら、私のHR番号は見付かった。
だけど、その隣に書かれてある学籍番号と氏名は私のものではなくて。
『???』
先生と2人で首をかしげてた。
『3階と6階の教室も一応見てきて。』
と言われたから、その通りに2つの教室も覗いてみたけれど、やっぱり名前はない。
6階まで上ったものの、再び2階へ下りて
『ありませんでした。』
と先生に。
おそらく、登録をする時に、学籍番号を間違えて入力してしまったんだろうなぁ…。
でも、あっているのはHR番号のみで、氏名も性別も異なるために、先生はどう対処していいのか分からなかったみたい。
『ちょっと待ってね。』
と言った後、どこかに消えてしまった。
そんなことをしているうちに、時刻は9時。
教室内では問題用紙が配られて、試験開始。
……待ってって言われたから待ってたのに!
そのまま放置!?
受験申し込みを行う上でのミスは、仕方ないことだと思う。
誰だって、ミスくらいする。
だけど、放置はないじゃん。。。
“もう戻っては来ないだろうな”と思いつつも、諦められずにしばらくその場にいた。
だって、受けたかったんだもん。
できないかもしれないけど、それでも受けることに意味があるんだって思ってたし。
この模試からがスタートだって気持ちでいたし。
30分経った頃、ようやく諦めてその場から離れた。
“なんなのよ、あの先生…”なんて心の中で悪態をつきながら。
でも、長い時間かけて学校まで来たのに、すぐに帰る気にもなれず、ホールでぐだぐたしてた。
結局、2科目目の試験が終わる時間まで学校にいて。
全てがバカらしく思えはじめて、学校を後にした。
ちょうどお昼時だったから、近くのマックに入って昼御飯。
自棄になって、いつもより多めに頼んでしまった。。。
“あの時の先生の対応が、もっとしっかりしたものだったら、こんなに後味の悪いことにはならなかったかもしれない”、“どうしてもっと、きちんと対処して下さらなかったの?”
そんな思いを胸に、一気に食べてしまった。
今回の模試に対する思い入れが大きかっただけに、落胆もまた、大きかったんだと思う。
張り詰めていた糸が切れたように、急に無気力状態に。
駅まで歩くのもダルく、立つことも、座ることもキツく感じられた。
でも、頭の中は皮肉なことに、ちゃんと回転していて。
“T先生だったら、Y先生だったら、絶対に放置したまま消えたりしない”なんて考えがグルグル渦巻いてた。
T先生やY先生だけでなく、今の担任の先生でも放置はしないだろうなって、声をかけた相手が悪かったんだってことに気付いたのは、帰宅して、睡眠をとった後になってから。
その時はとにかく、“もうこの学校イヤ”なんて思ってた。
1人の先生の対応だけでそんな風に思うなんて、冷静になれた今では、間違ってたと思うけれど…。


模試のこと、体の疲れ。
それらから、どうしても予備校に行けるような状態にはなれず、予備校はお休みした。
『高いお金払ってるのに!』
と言われて罪悪感はあったけれど、それでも“行こう”とは思えなかったの。
…ごめんなさい。


私は、こんなダメな人間だよ。
でも。
過ごす時は違っても、どこかで繋がってる。
そう、信じていたいから。
努力することを、諦めない。
必ずまた、走りだしてみせるよ。
必ず…。
だから今は、もう少し。
もう少しだけ、時間を下さい。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。