スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指先からの流血

2009.10.20 23:33 candy

今日も朝からテンション低め。
ダメだなぁ、最近…。
サボりたいって気持ちを無理矢理押し込めて、学校へ。
学校に着いたらホットココアを飲んで一息ついてから、体育の授業のために体操服に着替えた。
体育ではバスケをやっているけれど、なんと今日は女子が5人しか来てなくて。
男子と試合をするわけにもいかず、3対2でゲームをした。
キツかったけど、それなりに楽しかったなぁ。
事件が起こったのは、授業終了5分前。
体育ノートを書くために、筆箱の中に手を入れると、人差し指に鋭い痛みが走ったの。
慌てて手を見ると、血が溢れだしてきてた。
驚いて筆箱の中を覗いてみたら、常時入れてある貝印のカミソリのキャップが、2センチほど外れてて…
どうやら、運悪く、その刃で指先を切ってしまったみたいだった。
さすがは貝印のカミソリ。
力を入れて切った訳でもないのに、血が出る血が出る…。
体育館の床にまで、ポタポタと滴れてた。
本来、体育ノートはその時間内に提出しなきゃいけない。
だけど、“とてもじゃないけど書けない”と思った私は、先生に
『ノート、後からでもいいですか?』
と右手を押さえながら言ったの。
当然と言えば当然だけど、先生はノート云々よりも、私が流血してることに驚かれて
『ど…どうしたの!?』
と言いつつ、指先を押さえるためのティッシュを渡して下さった。
『筆箱の中身で切れちゃったみたいです。』
と答えたら、
『あぁ…カッターとか?』
って。
普通、筆箱の中にあってザックリ切れちゃうのって、カッターくらいだもんね。
“はい”って言えばいいものを、
『…カッター…じゃない…です…』
なんて答えてしまった私。
その瞬間、先生は何か感付いたらしく
『まさか…筆箱の中に凶器いれてるんじゃないよな?』
と聞かれてしまった。
私が曖昧に笑ってみせると
『“凶器”って分かる…?』
って。
“分かります、カミソリですよね”なんて言えるはずもなく、苦笑してた。
でも、多分バレちゃったと思う。
あーあ…。
また1人、知る人が増えちゃったよ。。。
カミソリのキャップには、今後注意していないとね。

授業終了後は、先生の指示で消毒をしてもらいに保健室に。
『消毒してもらえませんか?』
と言うと、私のリスカ癖を昨日知った先生は、美結華が自らの意志で切ったのだと勘違いしたらしく
『…明るく言うんだね』
って驚かれてしまった。
事情を説明すると、体育科の先生と同じような反応されちゃった。
消毒をして頂いている時、前在席校の話になって。
K高出身だと言うと、
『K高?頭良いんだね。』
とのお言葉。
普段ならフクザツになるその言葉だけど、
『じゃあ、授業を少しくらい抜けても大丈夫なんじゃない?
無理せずに、休み休みでいいからね。』
って後に続いた優しい言葉に、安心したり。
先生、優しいよ…。

それにしても、利き手の指先に傷を作ると、すごく不便。
お箸を握るのも、シャーペンを握るのも痛いし。
自分で作った傷の痛みは引きずらないのに、事故となれば痛いなんて、不思議だね。
ただ単に、場所が悪かっただけなのかな。
どうせ流血するなら、思い切り手首を切りたかった…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。