スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れてくれる人達

2009.10.19 23:33 candy

昨日と一昨日、K高のことを思い出しては泣いてばかりいた私。
正直、今日、学校へ行けるのかどうかって自信がなかった。
だけど、ちゃんと行ったよ。
ここでダメになっちゃいけない、頑張らなくちゃいけない、多少無理してでも前を向いていなくちゃいけない。
そうじゃなきゃ、K高を辞めた意味がない。
そんな気持ちが、私を学校へと連れていったの。
でも、学校の最寄の駅についてからも、テンションは相変わらずで。
このままじゃ1日乗り切れないなって思った私は、テンションを上げるために、大好きなアイスを食べたり、カフェラテを飲んだりした。
その努力もむなしく、今日1番の授業が始まった頃には、もうグダグダで。
やっちゃったの。
デパスOD。
たった10錠だし、耐性がついてた私には、別に何の変化も起こらなかったけど…
それがマイナスの方向に作用したらしく、授業中にカミソリで左手の甲を薄く6箇所切ってしまった。
その授業は化学Ⅰ(発展)で、実験室での授業だったために、数センチ右には他の人が座ってたの。
それにも関わらず、私は切った。
まだ自制心がきいていて、ザックリではなく薄く薄く切っていたために、止血には困らなかったけど。

化学Ⅰの授業が終わってもテンションは下がるばかりで、昼休みに入るとすぐに保健室へ。
2人いる養護教諭の先生の1人が、すぐに手の甲の傷に気付いて、消毒をして下さった。
そればかりか、自分で見てもグロいと思わざるをえない左手首から腕にかけても見られてしまい、処置をして下さったの。
保健室にいる間、あやかから
『今どこにいる?』
ってメールが来てて、保健室にいると返信をしたら
『うち、話聞くくらいしか出来んけど。。。いつでも聞くから頼ってね。』
っと優しい言葉をかけてくれた。
昼休み後の授業は、どうしても回復できずに欠課してしまったけれど、その後の授業には復活したよ。
唯一あやかと同じ授業だしね。

放課後。
私は、吹奏楽部の顧問の先生の所へと向かった。
あやかは親切にも、一緒に先生を探してくれて、先生と話を始める瞬間まで、傍にいてくれたの。
私は顧問の先生に、
『ごめんなさい・・・私、もうやっていく自信がないんです。。。』
と言ったの。
先生は、
『え?授業難しい??』
と不思議そうな顔。
『授業とかじゃなくて、、、全体的に。。。。』
と私が返すと、
『それは、体力的に?精神的に?』
と。
『多分…両方だと思います。。。』
そう言って俯くと、
『部活をしばらく休みたいとか、そういうんじゃないんだよね?
部活、やりたいんだよね?』
と尋ねられた。
もちろん私は、“はい”と即答。
それからしばらく、今までの先輩の話とか、色々聞かせて下さって。
あまりの優しさに涙してしまった。
1人で泣くことはあっても、人前で泣くことはもうないだろうと思っていたのに。。。
様々な話をした後で、部活の話題に戻った時、先生は
『少しずつ慣れていこう?今は、7・8限の後の休み時間だけ練習に参加すればいいよ。』
とおっしゃった。
そして、みんなが練習している所へ行って、
『愛結菜ちゃんは、慣れるまで7・8限の後の休み時間だけ練習に参加することにするから。』
と。
私は正直、みんなの反応が怖かった。
“入部したばかりで、なんなのよ、それ”って思われるような気がしたの。
だけど、みんなは暖かく受け入れてくれて。
4・5人くらいかな。
S高にくるまでのことについて、泣きながら話してくれたの。
あぁ、だからここにいる人達は、こんなに暖かいんだね。
辛いこと、苦しいことをたくさん知っているからこそ、人の痛みが解るんだ。
そして、偽善ではなく、自然に優しく人に接することが出来るんだ。

私、ほんとは少し、部活に入ったことを後悔してた。
キツくて、いっぱいいっぱいで。
どうしようもなくて。
苦しくてたまらなくて。
でもね、その辛さも苦しさも、暖かく受け入れてくれる人がいるんだってことが、すごく嬉しかったよ。

私はまだ新入部員で、打ち解けてられない部分もあるけれど、これからもっともっと、みんなと仲良くなれるといいな。


そうそう。
今日、久しぶりにリサとメールしたよ。
忙しくて中々会う時間なんてとれないけれど、冬休みには遊ぼうねって約束した。
ほんの何通かのメールだったけど、それだけですごく安心できた。
まだ、Rとの距離は、完全には離れていないんだって思えたから・・・。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。