スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y先生からの電話

2009.10.01 23:33 candy

10月1日。
今日は、人生2度目の高校の入学式だった。
K高を辞めた日から、まだ1ヶ月も経っていないなんて、何だか信じられない。
新しい学校、新しい教科書、新しい友達…。
新しい物好きな私にとって、胸踊る要素満載のはずなのに、なぜか苦しい。
机の本棚の大部分は、まだK高で使っていた教科書類で埋まってる。
片付けるなら今日だと分かってはいるけれど、なかなか片付けられない。
教科書類だけじゃなくて、制服やカバンさえも、まだ手の届く場所にある。
早く切り替えなきゃって思うけど、なかなか上手くはいかない。
少しずつ、少しずつでいいよね…?


S高の入学式には、スーツを着て出席した。
S高には制服がないけれど、式典などがある日は、みんなスーツを着るんだとか。
単位制って聞くと、ギャルが多いイメージがあったけど、S高はそうじゃないみたい。
だから、人間関係で困ることはなさそうで、ちょっと安心。
編入の人達はみんなフレンドリーで話しやすかったし…
これから半年間お世話になる担任の先生も、すごく良い人そうだった。
まだまだ不安要素はたくさんあるけれど、今度こそしっかり頑張れたらいいな。


夜。
Y先生から、家に電話がかかってきた。
私が直接Y先生とお話をすることはなかったけれど、父親の話によると
『入学おめでとうございます。』
って電話してきて下さったんだって。
私も、私の両親もS高の入学式が今日だなんて、一言も話してなかったのに…。
しかも、
『これからも、時々電話します。』
と言って下さったとか。
私はもう、K高の生徒じゃないけれど、私がK高生と同じ高みを目指して歩んでいるうちは、K高と繋がっていられてると思っていてもいいのかな?
本当は今日、帰宅した後、少し墜ちてた。
入学式によって、正式なS高の生徒になって、K高が遠くなったように感じたの。
だけど、先生からの電話1本で、すごく救われた。
Y先生の中から、私はまだ消えたわけじゃないんだって。
心のどこかで生きてるんだって思えたから。。。
先生、ありがとう。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。